愛犬が亡くなりました

ここでは、愛犬が亡くなりました に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15年間私を癒し続けてくれた愛犬が28日1:40に亡くなりました。



年齢的には、来るべき時が来たという感じなので、ありがとうという気持ちでいっぱいで、悲しいというのとは少し違って、手に触れることができなくなること、朝晩の日課の散歩がなくなること、それがなくなることが、ただただ寂しいだけです。

いろんなことがあった15年間だったので、何があっても、ずっとそばで癒してくれた存在はとても大きく、それが大きかった分、寂しさも大きいです。

大自然と同じですね~自然の恩恵をたくさんもらえるところでは、しばしばその自然にねこそぎ持っていかれてしまうことがあります。

大自然の気流には誰も逆らうことはできないってことです。


人間も、動物も、命のあるものすべて・・・
一番自然に逆らっているのは人間かもしれませんね。

お~~っと、でも、勘違いしないでくださいね。私は、愛犬を亡くして、寂しくて絶望してるわけではありません。いっぱい癒してくれて感謝しています。だから、その癒しに応えて、元気で頑張ろうと思っています。愛犬を家族と共に自分の腕の中で看取ることが出来たことで、生きること、死ぬこと、いろんなことを感じることが出来たことにも感謝しています。人の死も、愛犬の死も、私にいろんなことを教えてくれました。

今は泣いていますが、それは、ここが私のテリトリーだからです。

うちには、そのまま埋めてやれるようなところがないので、火葬してもらって、お骨にしてもらって、もう少し一緒にいようと思っています。

それでは、また、会う日まで・・・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。